独身時代は、ずっと賃貸マンションに住んでいました。

この賃貸を選んで良かったと思った瞬間
この賃貸を選んで良かったと思った瞬間

独身時代は、ずっと賃貸マンションに住んでいました

● 62歳 男性
独身時代は、ずっと賃貸マンションに住んでいました。

その中の1つに、できることなら引っ越したくない、そう思わせるだけの優良物件がありました。
その賃貸マンションを選んだ理由は、とてもシンプルでした。
会社へのアクセスの良さ、通勤時間が適当である事と、この地域の相場から比べて、賃料が安かったことから即決したのです。

そうして住み始めて、住み心地の良さを知ったのは、大きく分けて2つありました。
まず、お隣さんをはじめ、マンション内に住む住人の皆さんがとても親切で、仲良くなれたことにあります。引越しのご挨拶を全ての住人にしたのですが、特にお隣さんはとても親切な方で、「分からない事は何でも聞いてください」と笑顔で言ってくれました。

マンション内での住人間でのトラブルも珍しくないと聞いていたのですが、その言葉通りに日々優しく親切に接してくれ、旅行に行った時は互いにお土産を買ってくるほど仲良くなり、更にはどちらかのお宅でお酒を飲む等といった交流までに発展したので、寂しいかと思っていた一人暮らしもとても楽しいものとなりました。

そして、マンション自体の満足度も非常に高く、例えば、ペットを飼ってもいいマンションだったのですが、管理人さんが無類のペット好きで、出張などで外泊する時には、私が飼っていた小型犬を快く預かってくれるなどとても面倒見が良く、ついつい甘えさせていただいていました。

その他にも、周辺の生活環境がしっかり整っており、一人暮らしの不便さを全く感じなかったですし、近くには適度な自然が残っていて、休日のリフレッシュによく足を運んでは、この街を満喫していました。
結婚を機に、このマンションから引っ越したのですが、今でも思い出深く、最高の住まいだったと思います。

賃貸や住まい!Check it

Copyright (C)2017この賃貸を選んで良かったと思った瞬間.All rights reserved.