以前は、木造の官舎に住んでいました。

この賃貸を選んで良かったと思った瞬間
この賃貸を選んで良かったと思った瞬間

以前は、木造の官舎に住んでいました

● 78歳 男性
以前は、木造の官舎に住んでいました。
専用の建物ではなく、いわゆる賃貸住宅を仕事先が借りて、そこに住んでいました。

見かけはボロボロで、まるで幽霊屋敷。木造で古いですので、隙間風がすごかったです。
ある日、屋根に伝わっている電線がショート。そこから火花が飛び散り、電信柱が燃えたということもありました。
ですが、ボロボロにはボロボロの良さがありました。
動物は何を飼ってもよかったのです。
この点が、この賃貸住宅に住んでいて良かったと思った事です。

特に猫。猫はいたるところで爪を研ぎます。また、こたつや布団、ベッド、食器棚などでも研ぎます。これがきれいな新築だったら、部屋中がボロボロ。ですが、部屋そのものが古かったので、何も文句を言われません。この賃貸に住んでいて良かった、と思った瞬間です。

また、前には小さい庭がありましたので、動物が死んでもそこに埋めればそこまでです。
保健所などに持って行く必要もありません。その後、すぐに取り壊しになったので、後から入った人が困ると言う事もありませんでした。

Copyright (C)2017この賃貸を選んで良かったと思った瞬間.All rights reserved.