私はいくつかの賃貸住宅に住んだ経験がありますが、そのうちの1つ、内覧した時の酷さといったらそれは酷いもので、どうすればこんなに汚して住むことができるのか、という状況でした

この賃貸を選んで良かったと思った瞬間
この賃貸を選んで良かったと思った瞬間

私はいくつかの賃貸住宅に住んだ経験がありますが

● 44歳 女性
私はいくつかの賃貸住宅に住んだ経験がありますが、そのうちの1つ、内覧した時の酷さといったらそれは酷いもので、どうすればこんなに汚して住むことができるのか、という状況でした。

壁は穴が空いていて、障子もボロボロ。床は傷だらけ。建物の環境はとても良かったので、「もし修理していただけるのであれば、修理後もう一度内覧させてください」とお願いしました。
そして、修理後、新築のようにきれいになった部屋を見て、すぐにその賃貸に住むことを決めました。

先日、中古の分譲マンションの購入を希望して、内覧した時のことです。
なんと賃貸の時と同じように、ボロボロの部屋だったのです。
そこで持主に対して、どこまで補修してから引き渡してもらえるのかを聞いたところ、全く補修なしでそのまま引渡しだとのことでした。

これを聞いた瞬間、あの賃貸は良かったと、心から思いました。
分譲と賃貸の差がこれほどまでにあるということを、実感した瞬間でした。

Copyright (C)2017この賃貸を選んで良かったと思った瞬間.All rights reserved.