親元を離れてからずっと賃貸の人も居るでしょうし、私も大学入学を決めてから会社の寮に入るまでは、ずっと賃貸でした。

この賃貸を選んで良かったと思った瞬間
この賃貸を選んで良かったと思った瞬間

親元を離れてからずっと賃貸の人も居るでしょうし

● 31歳 女性
親元を離れてからずっと賃貸の人も居るでしょうし、私も大学入学を決めてから会社の寮に入るまでは、ずっと賃貸でした。
その後、一度会社を辞めた後も現在に至るまで、ずっと賃貸暮らしです。

借り暮らしとは、家やはり自分の住処ですから、出来るだけ快適に暮らしたいという思いがあります。何度か仕事も変えたけど、現在の会社に移った時に、特にこの賃貸を選んで良かった、と思えるようになりました。
単純な理由ですが、通勤時間がグッと短縮されたのです。
別段、この部屋から近いかどうかで選んだ会社ではなかったのですが、エントリーして面接、入社が決まってたまたま配属された支店が、家の近くだったのです。

それまでは、通勤に1時間ほどかかっていたのが、15分で着けるようになりました。
朝は特に弱い性質だったので、転職したての時には今までの習慣で朝5時過ぎには起きていたのですが、6時半、時には7時過ぎまで寝過ごしても、会社に間に合うようになりました。

この会社を選んで良かったという見方も出来るかも知れませんが、それは見方次第です。
他にも、収納が充実していて、不意の来客の時に部屋の片付けも、取り敢えずその収納に放り込んでおけば済むようになったし、何かと有り難い部屋なのです。

賃貸や住まい!Check it

Copyright (C)2017この賃貸を選んで良かったと思った瞬間.All rights reserved.