賃貸物件を選ぶ時に一番考えたのは、交通の利便性でした。

この賃貸を選んで良かったと思った瞬間
この賃貸を選んで良かったと思った瞬間

賃貸物件を選ぶ時に一番考えたのは、交通の利便性でした

● 52歳 女性
賃貸物件を選ぶ時に一番考えたのは、交通の利便性でした。

快速停車駅とか乗り換えが便利な駅は便利な分高いです。
その代わり、快速停車駅の隣になると、少し値段が下がります。その下がった分で、駅から近くの物件を選びました。

仕事でくたくたになった時は、家に帰るまでの5分の違いが大きいです。
少しでも早く休める駅から近い賃貸物件は、やはり楽でいいです。

仕事に疲れ切って、何もできなくてベッドに倒れこんでそのまま眠ってしまった時や、忘年会、歓送迎会などでお酒が入った時も、ともかく体をすぐに休めたい時に駅から早めに家に帰ることのできる、この賃貸を選んで良かったなと思います。
駅の近くでも1本路地を入るこの物件は車だと一方通行なので、道を歩く時一方から来る車に注意すればいいのと、路地なので車通りもそれほど多くないということで、歩くのも安全です。

車を持っていると一方通行は不便かもしれませんが、歩きだけならこういった路地を入った場所は地域的なぬくもりもあって好きです。

賃貸や住まい!Check it

Copyright (C)2017この賃貸を選んで良かったと思った瞬間.All rights reserved.