どこに住むかというのは、その人の生活に大きな影響を与えます。

この賃貸を選んで良かったと思った瞬間
この賃貸を選んで良かったと思った瞬間

どこに住むかというのは、その人の生活に大きな影響を与え・・・

● 28歳 男性
どこに住むかというのは、その人の生活に大きな影響を与えます。
大学の頃、自宅から大学に通っている学生が多かったです。
自宅から大学に通っている学生は、家賃の心配がないため便利ですが、通学時間が長い場合が多いです。

一方、大学の近くに賃貸を借りた場合、とても通学が便利です。
大学の頃に借りた部屋は、大学からとても近かったため、通学する時間がとても短く、ちょっとした休み時間でも家に帰ることが出来て便利でした。
大学に近いと、台風といった自然災害に影響されることがありません。自宅から通学する学生は、公共交通機関が止まったりして、通学が難しい場合もありましたが、賃貸組みは問題なく通学が可能だったので、この賃貸を選んで良かったと思いました。

大学の近くということもあり、大学の友人が遊びに来ることもあります。サークルや部活が始まるまでの時間を自分の部屋で潰すなど、大学生活にとても良い影響がありました。
大学の近くの部屋を借りたことで、学生生活がとても満足できました。
自分の生活に合った賃貸を選んで良かったと思いました。

賃貸や住まい!Check it

Copyright (C)2017この賃貸を選んで良かったと思った瞬間.All rights reserved.